薬剤部

 

お薬の効果を最大限に引き出すために・・・

 

薬剤部は、薬剤師4名、薬局補助3名で業務を行っています。
当院は、平成17年6月より、院外処方を開始致しました。
それに伴い、薬剤管理指導業務(病棟業務)を開始致しました。
「指導を行っても良い」と主治医の同意があった場合、薬剤管理指導を開始致します。
患者様との初回面談では、持参薬、副作用やアレルギー暦だけお聞きするのではなく、患者様個人個人のライフスタイルをお聞きすることにより、できるだけそれに合わせた最善の薬物療法を行えるよう心がけています。通常は、患者様のベッドサイドまでお伺いしていますが、プライバシーをお守りし、ゆっくりと落ち着いて相談・指導できる服薬指導室も用意しています。(外来患者様は、1階総合受付までお問い合わせください。)


 

 調剤業務および管理業務では、薬剤師4名という状況下でありながら、薬局補助の強力なサポートにより、正確かつ効率的な業務が行えています。スタッフ間の人間関係は、非常によく、月毎の業務ローテーションにより業務手順の遵守、均一したサービス提供ができています。医薬品の管理においても、薬局内だけでなく、ナースステーションなど院内すべての部署における在庫定数を設定・把握し、一元管理することにより使用期限や在庫状況が常時把握できています。また、品質保持の為の保管状態、投薬ミス防止の為の医薬品棚名称表示、陳列場所のチェックも行っています。

 

 

私たちは、患者様の生活の質(クオリティーオブライフ)を高めることにより、治療効果も向上していくものと考えます。 お薬をとおして患者様と一緒に病気と向かい合い、そしてゆっくりと納得がいくまでお話しすることで、より強い信頼関係を築いていきたいと日々思っております。
 

 

【薬剤管理指導業務(病棟業務)】
 ●持参薬の確認
●初回面談(アレルギー暦、副作用暦、市販薬、健康食品、ライフスタイルなど)
●服薬指導
●薬学的チェック
●業務記録の作成

【教室開催】
 ●糖尿病教室

【医薬品管理】
●品質管理(温度、湿度、光)
●麻薬、向精神薬、毒・劇薬等の管理
●陳列、容器ラベルチェックによる安全管理
●院内在庫薬剤の一元管理

【医薬品供給】
●入院処方せん調剤
●注射薬個人別払出し

【医薬品情報提供(DI業務)】
●おくすりに関する問合せに対応
●最新の安全性情報・副作用情報の入手
●院内・院外採用医薬品集の作成・管理
●副作用報告
●患者様向けパンフレットの吟味・陳列

【各種委員会への参加】

●安全管理委員会
●院内感染防止対策委員会
●スキンケア委員会
●情報管理委員会
●教育委員会
●接遇委員会
●顧客満足度調査委員会

 

このような職場ですが、当院で一緒に働いてみませんか?
見学・お問合せは、随時ご連絡ください。
 

 

お 問 い 合 わ せ
0868-38-6688(担当:堀内)
受付時間 [平日]9:00~18:00(水曜を除く)