検査部

 

 ■検査部の紹介

  

1. 迅速かつ正確な対応を心掛ける。

 

 

2. 様々な検査の要求に対応できるよう、積極的に技術・知識・能力の向上に努める。

 



以上の目標をもち、4名の臨床検査技師が働いています。
夜間・休日は交代の呼び出し体制で対応し、いつでも日常検査と同様の検査を行っています。

 

 

当院では、平成22年5月に検査システムを導入しました。
各診察室・病棟から検査の進捗状況や結果を見ることができ、検査結果を迅速に患者様にお伝えすることができるようになりました。
また、自動採血管準備システム(BC-ROBO 686)も同時に導入し、必要な採血管の取り忘れや患者様の取り間違いなどがないよう、安全な検査に努めています。


生理機能検査(心電図・肺機能・脳波など)は、いつも検査室にこもって仕事をしている技師が唯一、患者様と接することが出来る場です。

検査を受けられる際、また、検査時に同性技師を希望される方は気軽に声をかけてください。

 

3. 患者様が気持ちよく検査を受けられるように親切な応対を心掛ける。


 
 ■検査項目
血液検査

末梢血検査

白血球数、赤血球数、ヘモグロビン、ヘマトクリット、血小板数、白血球分類、網状赤血球

凝固検査

出血時間、PT、APTT、トロンボテスト、フィブリノーゲン、FDP

一般検査

尿検査

尿定性、尿沈渣、微量アルブミン、尿蛋白定量、尿糖定量

便検査

便中ヘモグロビン、寄生虫検査、便膿球

髄液検査
胸水検査
腹水検査
生化学検査
CRP、AST、ALT、LDH、  ALP、TP、ALB、γ-GTP、ChE、T-cho、TG、HDL-cho、LDL-cho、BUN、CREN、UA、T-BIL、
D-BIL、GLU、AMY、CK、Na、Cl、K、Ca、iP、Mg、Fe、TIBC、NH3
浸透圧
HbA1c
免疫検査

感染症検査

RPR、TPHA、HBs抗原、HCV抗体

腫瘍マーカー検査

AFP、CEA、CA19-9、PSA、フェリチン、β2-MG

ホルモン検査

TSH、FT3、FT4

血中薬物濃度検査

テオフィリン、ジゴキシン

迅速検査
インフルエンザ
A群β溶連菌迅速試験
アデノウィルス抗原
ノロウィルス抗原
クロストリジウムディフィシル(CD)毒素
輸血検査

血液型

交差適合試験
不規則抗体検査
直接・間接クームス試験
その他の検査
血液ガス分析
鼻汁中好酸球検査
心筋トロポニンT定性
妊娠反応
真菌鏡検
血沈
生理機能検査
心電図、負荷心電図、
ホルター心電図
指尖容積脈波
動脈硬化検査
携帯型睡眠ポリグラフ
脳波
肺機能検査
心エコー、頚動脈エコー