>
>
放射線部

放射線部

 

■放射線部の紹介


当部門は、各診療科の中央放射線部門として機能し一般撮影をはじめ、CT、MRI、血管造影等の各種検査を担っています。X線や磁気を利用して医療診断に有効な情報を得ることが臨床現場での当部門の役割だと考えています。その為に、最新の医療機器の導入や診療放射線技師の知識技術の向上に日々努めています。
また、他の医療機関からのMRI検査診断依頼も受け付けております。

 

他の医療機関の方へ

当ページのリンクよりCT並びにMRIの予約FAX様式がプリント出来ます。ぜひご活用ください。

MRI検査説明書 MRI検査依頼書  CT検査依頼書

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
 

 ■スタッフ

診療放射線技師4名

 ■検査項目

一般X線撮影検査
胸部、腹部、骨系など一般的なX線写真を撮影します。
X線TV室(血管造影含)
胃、注腸、泌尿器、血管、嚥下など各種造影検査を行います。
X線CT室
16列ヘリカルCTにて全身のCT検査を行います。
MRI検査室

1.5テスラの装置を駆使し、全身の様々な断面画像を得ることが出来ます。

手術室X線透視撮影

整形外科、外科等の手術中にX線透視、撮影を行います。

病棟回診X線撮影

病室で胸部、腹部等のX線撮影を行います。 


         
 ■放射線機器一覧


 

  機  器  名 (メーカー名)
 撮影室   一般撮影装置 (KXO-32S・東芝)
 富士コンピューテッドラヂオグラフィー (FCR HQ3000)
 超音波式骨密度測定装置 (CM-200)
 TV室  ディジタルX線透視撮影装置 (ultimax-i ・東芝) NEW!
 造影剤注入装置 (Press Pro 150・根本杏林堂
 CT室  X線CT装置(Activion16・東芝)
 CT用造影剤注入装置(デュアルショット・根本杏林堂)
 その他  移動用X線撮影装置(IME-200A・東芝)
 移動用X線透視撮影装置(SXT-6600A・東芝)
 PACSシステム(TFS-01KX/RP・東芝) NEW!
超音波画像診断装置(SSA-640A・東芝) 
 MRI室  1.5T MRI装置(INTERA1.5T ・フィリップスメディカル)
 MR造影剤注入装置(ソニックショット50・根本杏林堂)


療機器ページ