>
>
回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟

 

当病棟は多職種がチームを組んでリハビリテーションを実施し、家庭や社会に復帰していただけるよう支援していく病棟です。

急性期医療におけるリハビリテーションに引き続き、疾患に留意しつつ集中的な訓練をおこないます。

 

 

《病棟風景写真》

①作業療法室での訓練風景  
 ②病棟廊下での歩行訓練風景  ③食堂での食事風景

 
 ④浴室

 

《レクリエーション風景》

 

 

《入院対象》

①脳血管疾患や脊髄損傷の発症後2ヶ月以内

②大腿骨や骨盤骨折などの発症または手術から2ヶ月以内

③外科手術や肺炎などの治療時の安静により廃用症候群を有し、発症後または2ヶ月以内

④大腿骨、骨盤、脊椎、股関節または膝関節の神経、筋、または靭帯損傷後1ヶ月以内

⑤股関節または膝疾患の置換手術後1ヶ月以内

※上記に準ずる状態の患者様

 

《病棟スタッフ》

リハビリテーション科医師:1名

看護師:18名

介護士:7名(介護福祉士3名)

理学療法士:9名

作業療法士:5名

言語聴覚療法士:4名

社会福祉士:1名

管理栄養士:1名