>
お食事について

お食事について

 

  ご入院中は、病院の食事を召しあがっていただきます。

  また、衛生管理上お手元に届いたお食事は早めにお召し上がりください。

  治療上飲食物の持ち込みはご遠慮ください。

 

 

 入院時食事サービスのご案内

 

  • 皆様の入院中の栄養状態が治療上特に大切であると考え、栄養状態の評価を基に一人一人の栄養管理を行います。栄養管理は、医師・管理栄養士・看護師・薬剤師その他の医療従事者が共同して行います。
  • 東館にご入院の皆様は、食事時間内はご自由に利用できる食堂を用意しております。(病室で召し上がるよりも気分転換になって、より適温で召し上がることができます。)
  • 衛生管理・温度管理には細心の注意を払っておりますが、時間の経過とともに食味・安全性ともに低下いたしますので、お手元に届いたお食事は早めにお召し上がりください。
  • 食事終了後は下膳車にご返却ください。トレーごと下膳車に差し込んでください。食器・配膳された食事の食べ残し以外のものはご返却なさらないようご協力お願いします。

    

    献立例(行事食)

 

 

春  ひな祭り 春  開院記念
 
 
春 お花見献立 春  子どもの日
 
 

夏 紫陽花献立

夏  七夕

 


 
秋  敬老 秋  郷土
 
 
冬  クリスマス 冬  正月

 

 
冬  節分 メッセージカード

 

 

 

 

 

お食事の内容などについては「栄養科」のページをご覧ください。

 

 

 

<<戻る          次へ>>

 

 

  ご入院にあたって ご入院中の生活について
 お付添・ご面会について   入院費のお支払いについて
病室のご案内

 院内サービス設備のご案内