>
>
療養病棟

療養病棟

医療療養病棟は、急性期疾患の治療後も継続して医療提供が必要な患者さま及び、慢性期疾患患者さまを対象としている病棟です。

厚生労働省の定めに従い、医療の必要度に応じた医療区分・ADL自立度に応じたADL区分による包括評価をしています。

 

当院は、本館4階 在宅復帰強化型療養病棟(38床)と東館2階 療養病棟(50床)で、医療区分2~3の医療必要度の高い患者さまが90%を占めておられます。

 

主な対象疾患は、脳血管疾患後遺症・慢性呼吸器疾患・慢性心不全・慢性腎不全・悪性疾患などさまざまで、透析療法・緩和ケアの必要な患者さま、人工呼吸器・各種モニタリングを要する患者さまも複数おられます。

また急性期から継続してリハビリテーションを行い、在宅復帰支援も行っております。

 

日々、医師・看護師・介護士・薬剤師・リハビリ訓練士・管理栄養士・医事課職員など、さまざまな職種が連携してチーム医療を提供しております。

 

スタッフ配置  20:1

 

 

東館2階 療養病棟

 

 

 
個室   4人部屋

 

合同リハビリテーション