>
ご入院中の生活について

ご入院中の生活について

 

 ご入院中に次のことをお願いします。

 

  1. ご入院中は、1日も早いご回復のために、医師・看護師等の指示をお守りください。

 

  1. ご入院中の運動・喫煙・入浴は、すべて許可が必要です。担当医師や看護師に御相談ください。ご入院中は禁酒をお守りください。

    

  1. 入院中は、専心療養に努めていただくために、外出・外泊は原則として認められません。但し、止むを得ない事情の方は主治医の許可を得て届出用紙を提出してください。

 

  1. 睡眠を充分おとりになれるよう、消灯時間を午後9時30分に定めておりますので、必ずお守りください。

 

  1. ご入院の方同士で病室を訪問しあうことは、ご遠慮ください。

 

  1. 病室内に持ち込む電気器具については、必ずご相談ください。医療機器への影響や病状によっては許可されないこともありますので、担当医師や看護師にご相談ください。

     

  1. 携帯電話の病院内でのご使用は、患者様の安全と事故防止のためご遠慮願います。

 

  1. 地震・火災などの非常事態が生じた時は、医師や看護師・職員の誘導に従ってください。なお、入院時には、避難経路・非常口の位置をご説明いたしますので必ずご確認ください。

    

  1. 外からの電話のお取り次は、午前9時から午後9時までにお願いします。また、お電話で容態などをおたずねになることは、ご遠慮ください。

    

  1. 盗難防止のため、貴重品・多額の現金は、お持ちにならないようご注意ください。貴重品は病院が一時お預りすることもできます。ご希望の方は、病棟師長にお申し出ください。お預り以外の現金、貴重品の盗難、紛失の責任は一切負いません。

     

  1. 職員へのお心づかいは、一切不要ですのでご了承ください。

 

  1. 入院中に質問等がありましたら、遠慮なく医師や看護師にご相談ください。

 

 

 

 医療福祉相談について

 治療費、ご退院後の生活に不安などをお持ちの方は、地域医療連携室にお越しください。

 相談室は、老健棟1階売店前にありますので、遠慮なくご相談ください。

 ご相談に直接出向けない方は、その旨、担当医、看護師にお申し出ください。

 詳しくは、地域医療連携室のページをご覧ください

 

 

<<戻る          次へ>>

 

 

 

 

  ご入院にあたって  お食事について
 お付添・ご面会について   入院費のお支払いについて
病室のご案内

 院内サービス設備のご案内