さとう記念病院は地域に信頼される病院であり続けます

さとう記念病院

TEL.0868-38-6688 FAX.0868-38-6693
〒709-4312
岡山県勝田郡勝央町黒土45番地
トップページ
>
医療関係者の方へ
>
部門紹介
>
放射線部(医療関係)

放射線部

                  

 

自部署の取り組み

 当部門は、各診療科の中央放射線部門として機能し一般撮影をはじめ、CT、MRI、骨密度測定等の各種検査を担っています。X線や磁気を利用して医療診断に有効な情報を得ることが臨床現場での当部門の役割だと考えています。その為に、最新の医療機器の導入や診療放射線技師の知識技術の向上に日々努めています。
 

他の医療機関の方へ

当院では他の医療機関からのCT、MRI、骨密度測定(DXA)の予約検査を行っております。

依頼された先生方のご指示により検査を実施し、結果を報告させて頂きます。

予約検査の流れは以下をご参照下さい。

 
1.電話でのお申し込み

予約制です。当日を含め、ご希望日に検査致します。

電話番号:0868-38-6688  受付時間:9:00~18:00 (水曜・日曜・祝日は除く)

 
CT、MRI検査は単純検査のみの受付になります。
 

お電話でのお申し込みの後、予約依頼専用のFAXを送信して頂きます。

当ページのリンクよりCT、MR、DXAIの予約FAX様式がプリントされます。

 
MRI検査依頼書  CT検査依頼書  骨密度測定(DXA)依頼書
 
 
2.検査の実施
 
3.画像データ(CD-R)と報告書の送付

専門医が読影の後、封書にて画像データ(CD-R)と報告書を送付致します。

また、画像データ(CD-R)をお持ち帰り頂くことも可能ですので、お申し込みの際に承ります。

※骨密度測定検査につきましてはレポートのみの送付となります。 

 


2018年度(2018年4月~2019年3月)の検査件数

・一般撮影 :8006件
・CT :5438件
・MRI :1628件
・透視検査 :567件
・骨密度測定 :308件
  

スタッフ

 診療放射線技師5名

 

 

 

検査項目

 

一般X線撮影検査

胸部、腹部、骨系など一般的なX線写真を撮影します。

 

X線TV(血管造影含)

胃、注腸、泌尿器、血管、嚥下など各種造影検査を行います。

 

X線CT

16列ヘリカルCTにて全身のCT検査を行います。

 

MRI検査

1.5テスラの装置を駆使し、全身の様々な断面画像を得ることが出来ます。

 

骨密度測定(DXA)

骨量を測定することで骨粗鬆症の診断や骨折危険性の評価が可能となります。

 

病棟回診X線撮影

病室で胸部、腹部等のX線撮影を行います。

 

 


 

放射線機器一覧

 

  機  器  名 (メーカー名)
 撮影室   一般撮影装置 (KXO-32S・キャノン)
 富士コンピューテッドラヂオグラフィー (FCR HQ3000)
 骨密度測定装置DXA (HorizonA・東洋メディック)
TV室  ディジタルX線透視撮影装置 (ultimax-i ・キャノン) 
 造影剤注入装置 (Press Pro 150・根本杏林堂
CT室  X線CT装置(Activion16・キャノン)
 CT用造影剤注入装置(デュアルショット・根本杏林堂)
その他  移動用X線撮影装置(IME-200A・キャノン)
 移動用X線透視撮影装置(SXT-6600A・キャノン)
 PACSシステム(TFS-01KX/RP・キャノン) 
超音波画像診断装置(SSA-640A・キャノン) 
MRI室  1.5T MRI装置(INTERA1.5T ・フィリップスメディカル)
 MR造影剤注入装置(ソニックショット50・根本杏林堂) 

 

 

医療機器ページ

 

 

 

新入職員育成スケジュール 

4月 一般撮影、病棟回診X線撮影、DXA 習得
5月~7月 CT(単純・造影)、TV室、MRI(頭部) 習得
7月21日~ ベル当番(1ヶ月間はフォローに1人付きます)
8月21日~ 

ベル当番 独り立ち

 

 

FACILITY INTRODUCTION 関連施設のご案内

老人保健施設

 

居宅介護支援事業所

 

通所リハビリステーションセンター

 

訪問介護ステーション

 

各介護サービスの空き状況