>
H29年度看護部からのお知らせ

看護部門よりお知らせ

 《第25回慢性期医療学会に参加しました》

H29年10月19日・20日に仙台市で行われた第25回慢性期医療学会に参加しました。

「在宅復帰に向けたチームアプローチにおける介護福祉士の役割」というテーマで発表を行いました。

当院では在宅復帰強化型療養病棟として日々、他職種で退院支援について取り組んでいます。

 

 

《第14回 院内看護研究発表会を開催しました》

平成29年9月20日に第14回院内看護研究発表会を開催しました。

外部講師に田外先生を迎え講評を頂きました。院長をはじめ、他部署を含め135名の参加があり、質疑応答も活発に行われ、有意義な会となりました。

演題

1 患者の意思を尊重した退院支援

2 透析センターにおけるフットケアの導入

3 S病院のおける外来看護業務の実態調査

4 仕事を持つ主介護者のワーク・ライフ・バランスの実態を探る

以上4題でした

 

 

 

《慢性心不全看護研修会を行いました》

当院の慢性心不全看護認定看護師椙田を講師として、慢性心不全看護に係る多職種全体研修が開催されました。

7月20日と24日に開催された第1回は「心不全症状を理解する」と題して講義を行い、心臓の機能・構造を学ぶことにより、早期に心不全状態を捉えることができ、日常生活に活かすための知識を学習することができました。

今後2回目以降シリーズで開催し、引き続き良質な医療を提供できるよう努めてまいります。

テーマ

第1回:「心不全症状を理解する」

第2回:「患者さまの変化を見つけよう」

第3回:「循環動態と心臓リハビリ」

第4回:「心不全患者さまへのケアポイント」




H28年度の活動はこちら