2病棟(在宅復帰強化型療養病棟)

当病棟では急性期治療後や慢性期疾患の患者様を、医師、看護師、介護士など他職種がチームとなって医療、看護、介護を提供します。

病棟では、長期の療養生活を快適に過ごして頂けるよう食堂、レクリエーション室が設けてあります。患者さんお一人お一人に必要なケアを提供し、ほっとする環境の中で、安心して療養生活を送って頂ける病棟を目指しています。

 

 

 

入院の対象となられる方

1 急性期治療後、退院するにあたり、在宅介護の準備やリハビリが必要な方

2 急性期治療後、引き続き医療提供の必要度が高く、病院での継続的治療が必要な方

3 終末期の緩和ケアの必要な方

 

平成26年度診療報酬改定に伴い、2病棟は在宅復帰強化加算の届出をしております。

 

 

病棟でのADL(日常生活動作)訓練(クリックで大きな写真が出てきます)

 

円滑な社会復帰、在宅復帰を促すため、病棟における日常生活に密着したADL訓練が必要です。

病棟看護師をはじめ他職種との連携により、ADL機能の獲得を支援しています。

 

 

 

病棟カンファレンス

 

居宅での生活における問題点を解決するため他職種のスタッフにより、あらゆる角度から検討し、

その患者様にふさわしい計画を立て、在宅改修等も併せて進め、スムーズな在宅復帰に取り組んでいます。

 

 

 

 

病棟でのレクリエーション

 

患者様が飽きることなく、笑顔になれるように楽しくできる内容を日々考えています。

 

 

 

 

 

「その人らしく」生活が送れるように職員一同、退院に向けて支援します。